勢司恵美(竹かご)×木村美希(はんてん屋)
 
 「竹と木綿の手提げかご」

  
 2017.11/12(日)
 
 時間 10:00〜16:00
 料金 12,500円 (材料費、お昼・お茶代含む)
 
 定員 8名
 申込 tel  0295-52-6800
    mail midorino@seimiya.co.jp
 
 ※当日はエプロンをお持ちいただき、作業しやすい服装でお越しください
 
 
 勢司恵美:大分県別府で修行後、独立。昔ながらの荒物を志す
      地元茨城に戻り、失われつつある竹細工や荒物を学び、受け継いでいる
      現在は都内や茨城での展示会、個展、ワークショップなど
      竹づくしの毎日を送る
 
      http://emiseishi.blog.fc2.com/
 
 木村美希:つくば市で綿入れはんてん教室と工房を開く傍ら
      会津木綿、久留米絣などの和布や
      自然素材を使った商品の開発もしている
  

 
 「竹かご教室」
 
 植物を活け 季節を飾る
 ただそこにあるだけでも美しい
 青竹が いつしか飴色に、、、
 四海波という花かごをつくります
 竹かごにまつわるお話も お楽しみに
 
 2017年 3月5日(日)午前の部10:00〜 / 午後の部14:00〜
  
 料金  4,000円(材料費・お茶代含む)
 申込み 電話  tel.0295-52-6800
     メール midorino@seimiya.co.jp

 
 講師:勢司恵美(行方市在住)
 
    略歴 東京池袋の全国伝統的工芸品センターにて竹の教室に通い始める
       大分県別府市の竹工芸訓練支援センターにて本格的に学ぶ
       卒業と同時に独立、昔ながらの荒物を志す
       時に伝統工芸士や生粋の職人に手ほどきを受け、技を磨く
       地元茨城の荒物にも目を向けなければならない、という思いから
       茨城に戻る
       地元ならではの竹細工も学び、昔ながらの形を受け継いでいる
       
       現在は、全国や茨城県内の企画展・個展、ワークショップなど
       「竹づくし」の毎日を送る
       
       http://emiseishi.blog.fc2.com/
 

  
 
「 智智展 時の移ろい 」
 
 沼田智也(陶)・柴崎智香(鉄)
 
 
     2014年 11月22日(土)〜12月7日(日)※11/25(火)、12/1(月)はお休み
     沼田智也(陶) 染付皿・そば猪口・皿などの食器や、掛花入れ・一輪挿しなど。
         飄々とした絵模様と寂びた風合いの陶磁器
 
     柴崎智香(鉄) ランプシェード、燭台、手付きの皿、掛花入れなど。
         暮らしの中で使い、飾り、楽しむ鉄。
 
      ふたりそれぞれの作品に加えて、今回はコラボレーション作品が登場します。
  お楽しみに!
 
      在廊日:沼田さん 11/22(土)、30(日)
      柴崎さん 11/22(土)、29日(土)午後
       
     
     ワークショップ「 いちにち鍛冶屋 」
 
      11月30日(日) 11:00/12:30/14:00/15:30
          (各回申込制 電話・メールにて受付中) 
          参加費 3,500円(お茶代込)
  
      普段なかなか扱うことのない素材“鉄”
  熱して、叩いて、切って、、、鉄のフックを作ります。
  少人数で、柴崎さんが丁寧に教えてくださいますので、
  初めての方・女性でも安心してご参加いただけます。
  柴崎さんの出張「いちにち鍛冶屋」、そしてみなさんの体験「いちにち鍛冶屋」に
  是非、ご参加ください!
 
    〈これまでの企画展 2012年〜2014年〉詳しくはブログをご覧ください。
       
    「夏の過ごし方 鵜沢文明のガラス」 「タタミゼ」
       
     
    「冬の贈り物 手仕事のぬくもり」 「ごはんもの」
       
       
    「智智展 夏の風情」 「なつのひかり 鵜沢ガラス工房」
       
     
    「鈴木道之作品展」 「お茶をたのしむ うつわ」
       
       
    「魯山人と民芸運動の作家たち」  
       
 
    〈これまでのイベント 2012年〜2014年〉詳しくはブログをご覧ください。 
     
    「草花つむぎグループ展 七夕月の草花たち」 「着付け倶楽部 伊織印」
       
     
    「ワークショップ 冷茶にしましょう」 「青澄展 ことばが先で 筆があと」
       
       
    「蔵出し市」 「金継ぎ教室」
       
     
    「茶々会 桜の候」 「シンゴスターリビングのコーヒー教室」
       
     
    「琴線の記憶 第二章 草木のつゆ音」 「ガラスと花のある暮らし」 
     
 
    ・文人花  講師:横前東慈
      日時:毎月第2金曜日 10:30〜
      料金:3ヶ月 10,500円
     
      ・なずな会 講師:池田誠子(草花つむぎ主宰)ブログ
      日時:毎月第3水曜日 午前の部・午後の部
      料金:1回 3,500円
       
      ・着物着付けお稽古 伊織印
      講師:NPOきもの文化を大切にする会 道上美智子
      日時:随時開催 (詳しくはお問合せください)
       
       
 copyright(C) 2005 ryokuin all rights reserved